加古川市の看護師の賃金

看護師の賃金は額面だけでとらえると一般労働者から見ると高いと感じるかもしれません。しかし、月8回以上もの夜勤手当と時間外手当が含まれた額面だということを忘れてはいけません。

看護師がいわゆる女性の労働として見られ、若いうちの安い労働力と考えられている傾向があります。しかし、患者にしても技術に秀でたベテラン看護師に注射や点滴をしてもらいたいという希望は当然あります。

労働環境にくわえて、賃金も看護師が長く勤める条件の中の一つです。ストレスの高い夜勤をしているのに、一般企業の事務職と同じ水準では明らかに低すぎます。夜勤が少ない病院、高給与のクリニックの募集など加古川市 看護師 求人を掲載しています。

病院内のコメディカル(医療従事者)と比べても、多職種のように賃金カーブは上昇しません。20代のうちは看護しには夜勤などの手当てが付くためほかより高いですが、30代以降で抜かれていきます。薬剤師には35歳までに、臨床検査技師や理学療法士にも40歳あたりで給与額は追い越されます。